【為替・FX】GBP/JPY ポンド円の今週のポイント(動画付き)

FX
免責事項

当記事・当サイトをご参考にする場合は必ず免責事項をご確認下さい。

現在の目線

“今のところ下は見えない相場”
“日足4時間共に良い感じ”

《GBP/JPY 日足》

『方向感…上』
※直近では調整下落の可能性あり

①BW開始
②去年の高値もブレイク
③かなり面白い相場
④押し目買い一択の相場

⑤148.20到達
⑥調整下落の可能性大

『押し目買い一択の相場』

基本的にこの形は落ちたら買うの繰り返しです。
完全に上のトレンドに乗っているので長期で買っていれば回収しやすい形にはなっています。

『超直近の目線』

→一旦調整下落の可能性大
すでに先週言及していたターゲットポイントに刺さっており。MAとはかなり乖離をしている形。なので一旦調整下落が入りそうな形。

詳しくは1時間と4時間にて。

《GBP/JPY 4時間足》

『方向感…上』
※直近では調整下落の可能性あり

①日足と同様に上方向(長期)
②BBセンターラインに注目
③ ②が床な限り上に優位性
④直近では調整下落の可能性あり
⑤ポイントは148.20の天井化

ひたすらに

「BBセンターラインでロング」
「BBセンターラインでロング」
「BBセンターラインでロング」

で良い相場。

ただ今週と来週は少し調整しそうな形。
日足でも言及の通り、MAからの乖離が酷いです。
そしてターゲットポイントへの到達もあり。

そこを機転にやたらと利食いが入っているヒゲ。
この状況下ではかなり下落の匂いはしています。

ただ現状MAなどのブレイクや⑤の明確な天井化などもない形なので⑤確認後1時間ベースで打診売りで攻めて行っても面白い形。

《GBP/JPY 1時間足》

『方向感…上』
※直近では調整下落の可能性あり


①日足、4時間、同様に上方向
②BB下限に注目
③ ②が床な限り上に優位性
④MA200の床にも注目

⑤ポイントは148.20の天井化

これも目線は4時間と同じく

「BB下限でロング」
「BB下限でロング」
「BB下限でロング」

で良さそうな相場。
またMA200もあるので下限をブレイクしてももう一枚後ろにディフェンスがいる感じ。なので安心ロング設定といった形。

今後は⑤の148.20の天井化が起こるようならMAの形を見つつショート予定です。

【やりたいエントリー】

《月曜か火曜にショート》(短期)
・148.20の天井化あれば
 →MAの形を見つつショート(1時間)

《押し目買い》(長期)
・4時間BBセンターライン
・1時間BB下限

【ターゲットポイント】

《月曜か火曜にショート》(短期)
①145.90
②145.00

《押し目買い》(長期)
①148.20
②156.5

おそらく今年いっぱいは買い相場。

なんでそこで利食い?(長期ロング)

利食い根拠は『週足』

日足で既に上のBWが始まっているので根拠は日足の上位足の『週足』となります。週足の目立つ高値やBB上限などに合わせて行くと上記の通りの数値となります。

ただこれはあくまで長期目線で持てた場合の話。現実同様モテることは容易ではないので、短期で優位性見つつこまめに利食い入れて行くのはありだと思います。

ただ僕の基準値で言うなら
「今年いっぱいは買い」なので

①148.20
②156.5

これらが一つの利食い目標になりそう。

動画版はこちら

画像をクリックすると再生されます。
動画は日曜までに更新予定。

動画版はこちら

画像をクリックすると再生されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました