【為替・FX】EUR/USD ユーロドルの今週のポイント(動画付き)

FX
免責事項

当記事・当サイトをご参考にする場合は必ず免責事項をご確認下さい。

現在の目線

“調整相場も終了か?”

《EUR/USD 日足》

フィボナッチあり
フィボナッチなし

『方向感…迷い中』

①BBセンターラインの床化
②MA下向き
③N値未達成
④もう少し相場を見たい

※年間レベルでは圧倒的に上方向の相場

「短期ショート」

⑴前回高値…1.20近辺
⑵チャネル下限…1.198近辺
⑶BBセンターライン…1.195近辺
⑷N値換算…1.190近辺

⑶までのラインを達成しているので
すでに調整としては十分な相場。

N値の⑷を達成できると
相場としてはもっと綺麗な形。

ただ金曜日の手仕舞いでローソク足が丸坊主と言うこともあり、上昇は示唆している形。

あとはMAのをしっかりとブレイクしてきて上昇転換するならば短期的なポジションとしてロングも入れて言ってもOKな相場。すでに長期ポジは積み増し済み。

《EUR/USD 4時間足》

『方向感…転換期』

①下降チャネル上限
②長期MAに間も無くタッチ
③ ②の天井化があるかに注目

前述の通り長期ではロングの相場。
ただここからすぐに買いで入りたいかと言われれば全くそんなことはなく一旦様子は見たい形。

①②③あたりを明確にブレイクできるのであればBBセンターラインタッチのあとのMAの床化でロングで入っていきたい場面。

《EUR/USD 1時間足》

『方向感…上』

①MA等も全て上向き
②中長期MAまでの下落があれば買い
③MA200に要注意

ロングに優位性のある相場。
中長期MAまでの下落があれば買っていきたい場面。

ただMA200なども待ち構えており
ここのブレイクがあると4時間でも
相場が完全に上をむく形。

上方向の優位性の向上に期待したい場面。

【やりたいエントリー】

押し目買い(短期ポジ)
・1時間MA
・4時間BB下限

押し目買い(長期ポジ)

⑴前回高値…1.20近辺
⑵N値換算…1.190近辺

【ターゲットポイント】

「短期ロング」
→チャートの形に合わせて決定

「長期ロング」

→1.2350(直近高値)
→1.2550

動画版はこちら

画像をクリックすると再生されます。
動画は日曜までに更新予定。

動画版はこちら

画像をクリックすると再生されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました